インストレーション

LiferayサポートサービスはLiferayソフトウェアのインストールに関して、各Liferayバージョンの互換性マトリクスに記載があるアプリケーションサーバー、データベースサーバー、オペレーティングシステム、JDK、クラウドサービス及びブラウザについては、一般的ガイダンス及び資料を提供します。互換性がある環境でLiferayソフトウェアをインストールした際、再現可能かつ予期せぬ事象が発生し、製品に欠陥が発見された場合は、サービスライフポリシーに準じてパッチ提供又は設定変更で事象解決に取り組みます。ご利用環境特有の設定や値の調整(パフォーマンスチューニング等)はお客様の責任となります。高可用性の設定方法に関する情報は、クラスタリングと高可用性のポリシー及びサードパーティ製品の設定ポリシーに記載しています。

 

アプリケーションサーバー

サポートの定義

  1. Liferayサポートサービスは、互換性マトリクスに記載のアプリケーションサーバーへのLiferay DXP又はLiferay Portal EEデプロイに関して支援します。
  1. Liferayは、Liferay DXP又はLiferay Portal EEに互換性があるアプリケーションサーバーを実装した際に起きた事象を解決します。ただし、アプリケーションサーバー本体の問題である場合は、アプリケーションサーバーの販売会社の取り扱いとなります。
  1. 認証されたLiferay DXP又はLiferay Portal EEのセキュリティ問題が、互換性マトリクスに記載のアプリケーションサーバー特有のものである場合、Liferayは問題解決につながるホットフィックス、フィックスパック又はサービスパックを提供します。
  1. アプリケーションサーバーに関する支援は、ケースバイケースで対応します。ただし、Liferayサポートサービスが抱える、互換性があるアプリケーションサーバーの知識範囲内で、可能な限り対応します。

互換性があるバージョン

  1. Liferayソフトウェアは、互換性マトリクス上のアプリーケーションサーバーの全てのマイナー及びパッチバージョンに互換性があります。
  1. Liferayは、サードパーティベンダーによってサポートされているアプリケーションサーバーのみ互換性を保証します。
    1. Glassfishは、現在サードパーティベンダーでサポートされていないため、例外となります。
    2. Liferayは、ベータ版アプリケーションサーバーの互換性を一切保証しません。
    3. 特定のアプリケーションサーバーを使用する際、Liferayコードに起因する事象の解決策提供に取り組みます。事象の根本原因がアプリケーションサーバーのコード内にある場合は、Liferayサポートサービスから事象解決はできかねます。
  1. ライフサイクル期間内のアプリケーションサーバーのみ、互換性を保証します。アプリケーションサーバーがライフサイクル終了日に達した際は、ケースバイケースでサポート対応します。
  1. Liferayは、クラスタリングされたアプリケーションサーバーの互換性検証は行いません。外部アプリケーションが一貫性を保ち、Liferayとアプリケーションが単一ユニットとして機能する限り、Liferayのソフトウェアは機能性を失うことなく動作します。クラスタリングされたアプリケーションサーバーに関する事象が報告された場合は、単一ノード環境においてのみテスト及び検証されます。

バンドル

Liferayは、互換性マトリクス上の一部のオープンソースのアプリケーションサーバーを含むDXP又はPortal EEのバンドルを提供します。提供バンドルのローカルサーバーへの影響は、最小限に抑えてあります。バンドルを開発、テスト、本番環境で使用する際は、ご利用環境の条件に合わせて調節をしてください。調節方法はご利用アプリケーションサーバーの資料を参照してください。

特定のアプリケーションサーバー

互換性がある一部のアプケーションサーバーは、ポリシー、機能、設定が製品と互換性がない場合があります。詳細は、各アプリケーションサーバーのサポートポリシーを参照してください。下記以外の互換性マトリクスに記載のアプリケーションサーバーは、サーバー指定のポリシーはありません。(下記のサーバーは、独自のポリシーがあります)

データベース

サポートの定義

  1. Liferayサポートサービスは、製品が互換性があるデータベースへ接続し、かつ、データの保存及び取得が可能であることを目的としています。
  1. Liferayは、互換性があるデータベースへ接続する際に発生した事象は、解決を支援します。データベースアプリケーション本体に問題がある場合は、データベースの販売会社の取り扱いとなります。
  1. Liferayサポートサービスは、Liferayのデータを保存するために、製品を互換性があるデータベースへ接続するための支援をします。
  1. データベース内容の手動調節や不適切なカスタマイゼーションの導入によるデータ損失や破損については、Liferayはいかなる責任も負いません。

互換性があるバージョン

  1. Liferayソフトウェアは、互換性マトリクス上の主要データベースバージョンの全てのマイナー及びパッチバージョンに互換性があります。
  2. Liferayは、サードパーティベンダーによってサポートされているデータベースのバージョンにのみ互換性を保証します。
    1. Liferayは、ベータ版データベースサーバーの互換性を一切保証しません。
    2. データベースのバージョンが、ライフサイクル終了日に達した際は、ケースバイケースでサポート対応します。

互換性がある機能

  1. Liferayは、データベースが作成したテーブルの論理構造が変更されていない場合に限り、データベースのネイティブ機能の互換性を保証します。
  1. Liferayは、クラスタリングされたデータベースアプリケーションの互換性検証は行なっていません。データベースのテーブルの論理構造が変更されておらず、かつ、レプリケーションがデータベースのネイティブ機能である限り、Liferay製品は正常に動作します。クラスタリングされたデータベースに問題が発生した場合は、単一ノードのデータベース環境においてのみテスト及び検証されます。
  1. Liferay DXP及びLiferay Portal EEが正常に動作するためにはUTF-8文字セットが必要です。

SQLスクリプト

サブスクリプションサービスをご利用のお客様を対象に、Help Centerを通してSQLスクリプトを提供しています。データベース管理者(DBA)が、制限されたデータベース権限の範囲内でLiferayのデータベースを作成するためのスクリプトです。機能(新しいプラグインのデプロイ等)によっては追加の権限が必要な場合があります。データベース権限が大きく制限されている場合、機能を使用できない可能性があります。いずれかの環境でのスクリプト使用は、お客様の裁量で行なってください。

特定のデータベースアプリケーション

互換性がある一部のデータベースアプリケーション特有のポリシーにより、製品と互換性を持たない機能や設定が存在する場合があります。詳細は各データベースアプリケーションのサポートポリシーを参照してください。下記以外の互換性マトリクスに記載のデータベースアプリケーションは、指定されたポリシーはありません。

 

オペレーティングシステム

サポートの定義

  1. ライフレイは、互換性マトリクスに記載のオペレーティングシステムに製品がデプロイされ、インスタンスの作成が可能であることを保証します。
  1. ライフレイは、互換性があるオペレーティングシステムの利用時に発生した事象を解決します。オペレーティングシステム本体に問題がある場合は、オペレーティングシステムの販売会社の取り扱いとなります。
  1. ライフレイサポートサービスは、互換性があるオペレーティングシステムに製品のデプロイ及びインスタンス作成について支援します。
  1. オペレーティングシステムの設定についてはサポート範囲外となります。これには、サービス、ファイアウォール、ポート、ユーザーアクセス、ファイル管理などの機能も含まれます。 

互換性があるバージョン

  1. ライフレイソフトウェアは、互換性マトリクス上のオペレーティングシステムバージョンの全てのマイナー及びパッチバージョンに互換性があります。
  1. ライフレイは、サードパーティ製品ベンダーによってサポートされているオペレーティングシステムにのみ互換性を保証します。
    1. ライフレイは、ベータ版オペレーティングシステムの互換性を一切保証しません。
    2. オペレーティングシステムのバージョンが、ライフサイクル終了日に達した際は、ケースバイケースでサポート対応します。 

特定のオペレーティングシステム

互換性がある一部のオペレーティングシステム特有のポリシーが存在し、製品と互換性を持たない機能や設定が存在する場合があります。詳細は、各オペレーティングシステムのサポートポリシーを参照してください。下記以外の互換性マトリクスに記載のオペレーティングシステムは、指定されたポリシーはありません

JDK

こちらを参照

ブラウザ

サポートの定義

  1. ライフレイは、Liferay DXP及びLiferay Portal EEが互換性マトリクス記載のブラウザで表示されることを保証します。
  2. 互換性があるブラウザ上で生じた事象は、ライフレイサポートが解決します。ブラウザ本体の事象については、販売会社の取り扱いとなります。
  3. ライフレイサポートサービスは、互換性があるブラウザでLiferay DXP及びLiferay Portal EEを閲覧するためのガイダンスを提供します。

互換性があるバージョン

  1. ライフレイソフトウェアは、互換性マトリクス上のブラウザバージョンの全てのマイナー及びパッチバージョンに互換性があります。
  2. ライフレイは、販売会社によってサポートされているブラウザバージョンのみ互換性を保証します。 ブラウザバージョンが、ライフサイクル終了日に達した際は、ケースバイケースでサポートします。
    1. ライフレイは、ベータ版ブラウザの互換性は一切保証しません。
  3. 互換性マトリクス上で「限定(Limited)」とされるブラウザで製品に関する何かしらの事象が報告された場合、製品の主要機能との関連性をライフレイエンジニアが判断し、ケースバイケースでサポートします。
  4. ブラウザの互換性または互換モードは、Liferay 製品と互換性があるものとしてテストされません。

特定のブラウザ

互換性がある一部のブラウザ独自のポリシーにより、製品と互換性がない機能や設定が存在する場合があります。詳細は各ブラウザのサポートポリシーを参照してください。下記以外の互換性マトリクス記載のブラウザは、指定されたポリシーはありません(下記ブラウザには独自のポリシーがあります)。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています