DXP 7.0でCSSを適用する際の一般的なエラー

この記事では、Webコンテンツ管理のCSSについて説明し、問題を解決するか完全に回避するための手順を示します。

解決

エラー:テンプレートのCSSがWebコンテンツの記事に適用されていません

要約:WebコンテンツテンプレートでCSSを記述するユーザーには、Webコンテンツがカスタムフォーマットではなくデフォルトのフォーマットに従うことがわかります。

一般的な原因

  1. 古いポータルバージョンでは、速度とフリーマーカーのグラフィカルエディターを提供することにより、Webコンテンツの構造とテンプレートを構成するための最小限のアプローチがありました。 すべてのユーザーがWeb Content Displayポートレットで利用可能な機能を常に利用しているわけではありません。
  2. ユーザーが6.0または6.1でデータを作成してから6.2にアップグレードし、現在はDXP 7.0である場合、アップグレードプロセスが壊れている可能性があります。
  3. ユーザーエラー:スペルの間違った単語やセミコロンやブラケットの欠落はありますか?

推奨される解決策

  1. Webコンテンツ表示ポートレット
    1. オプション」→「Webコンテンツ表示」ポートレットの「構成 」をクリックします。
    2. Look&Feel→Advanced Styling に移動し、そこでGUIを使用します。wc-look-and-feel.PNG
  2. \ webapps\ROOT \ HTMLフォルダー内にHTMLページを配置し、\ webapps\ROOT \ HTML \ CSSフォルダー内にCSSを配置します。 (カスタムランディングページとして使用できます)。
  3. カスタムテーマを作成する開発者は、custom.CSSファイルをソース\ docroot \ _diffs \ cssフォルダーに配置する必要があります。 (ソースファイルはLiferayプラグインSDKにあります。)Dev Studioを使用している場合は、CSSを作成するときにプロンプトとガイドに従います。

予防のヒント

  1. すべてのHTMLページよりもCSSにグローバルな変更を加える方が簡単なので、HTMLコンテンツとCSSを分離することをお勧めします。 Webコンテンツテンプレートでさえ、できるだけクリーンである必要があります。 実際、Liferayは現在、ポートレットIDとタイプ(Webコンテンツ表示ポートレットなど)に基づいたカスタムCSS変更を提供しています。
  2. データベースの移行とポータルのアップグレードのチェックリストに従ってください。
  3. スペルミスのある単語や欠落した要素をチェックします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています