ステージングデータベースのコピーからリモートライブデータベースを作成できますか?

この記事では、データベースを複製してステージング環境を作成することについて、Liferayの立場を文書化しています。

使用事例

リモートライブステージングを有効にするには、システム管理者はステージ環境とライブ環境の2つのデータベースを用意する必要があります。 一つの前提として、ステージドデータベースをコピーしてライブ環境にすることができるはずです。 これは、ステージングされたデータをリモートライブに移動する際に、プラットフォームが最初の公開を行う必要がないようにするための近道であると認識されています。

決議

この方法は、2つのサイトが異なることを確実にするためのステージングプロセスの間に検証チェックがあったため、一度は無効になったことがあります。 この検証チェックに失敗した場合、GUIに以下のようなエラーが表示されます。

Unable to activate remote staging on site with ID 75450. The remote live site must be different from the stage site.

Liferay Engineeringは、Liferay Digital Enterprise 7.0 Fix Pack DE-33( Fix Pack ページから入手可能)の検証チェックを削除しました。 バリデーションは、特定のユースケースで必要に応じて利用できるようになりますが、絶対に必要なものではなくなりました。 フィックスパックをインストールする前に、 重要なフィックスパックの変更点 の記事をお読みください。

追加情報

詳細は LPS-74947 を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています