ステージングデータベースのコピーからリモートライブデータベースを作成できますか?

この記事では、データベースを複製してステージング環境を作成するというLiferayの立場について説明します。

ユースケース

リモートライブステージングを有効にするには、システム管理者が2つのデータベース(ステージング環境とライブ環境)を持っている必要があります。 1つの前提は、ステージングされたデータベースをコピーしてライブ環境にすることが可能であることです。 これはショートカットであると認識されているため、ステージングされたデータをリモートライブに移動するときにプラットフォームが最初のパブリケーションを実行する必要はありません。

解決

ステージングプロセス中に2つのサイトが異なることを確認する検証チェックがあったため、この方法はかつて実行不可能でした。 この検証チェックが失敗すると、GUIに次のエラーが表示されます。

Unable to activate remote staging on site with ID 75450. The remote live site must be different from the stage site.

Liferay Engineeringは、Liferay Digital Enterprise 7.0フィックスパックDE-33( フィックスパック ページから入手可能)の検証チェックを削除しました。 検証は、必要な特定のユースケースで利用できますが、絶対に必要ではなくなりました。 フィックスパックをインストールする前に、 重要なフィックスパックの変更記事をお読みください。

追加情報

詳細については、LPS-74947を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています