バージョン6.0 EE SP1以前のLiferayポータルへのパッチの適用

この記事はレガシー記事です。 これは、Liferay製品の以前のバージョンに適用されます。 記事はもうメンテナンスされていませんが、情報はまだ適用できる場合があります。

この記事では、さまざまな環境でLiferayにパッチを展開する方法について説明します。 これらの手順は、アプリケーションサーバーによって分離されており、6.0SP2より前に使用されていたパッチプロセスに基づいており、パッチツール、ホットフィックス、フィックスパックが導入されていました。

解決

  1. .warのパッチの場合、これらはデプロイフォルダにコピーされます。
  2. ポータルサービスjarの場合、これらはグローバルライブラリにコピーされます。
  3. portal-impl jarの場合、これらはアプリケーションライブラリにコピーされます。
  4. portal-util jarの場合、これらはアプリケーションライブラリにコピーされます。
  5. これらの例を参照してください:

GlassFishサーバーオープンソースエディション3.x

インストールのヒント:コマンドラインを使用したLiferayの導入は、GUIを使用するよりもうまく機能することがわかりました。 これを行う最も簡単な方法は、C:\$GLASSFISH_HOME\ glassfish \ binに移動し、Liferay.warファイルを配置して、次のように入力することです:asadmin deploy Liferay.war。 Windowsパスワードを入力すると、展開されます。

  • Glassfishを停止します。
  • このディレクトリにportal-service / kernel.jarパッチを配置します。C:\$GLASSFISH_HOME\ glassfish \ domains \ domain1 \ lib
  • このディレクトリにportal-impl.jarパッチを配置します。C:\$GLASSFISH_HOME\ glassfish \ domains \ domain1 \ applications \$Liferay.war_folder \ WEB-INF \ lib
  • このディレクトリにportal-util.jarパッチを配置します。C:\$GLASSFISH_HOME\ glassfish \ domains \ domain1 \ applications \$Liferay.war_folder \ WEB-INF \ lib
  • Glassfishを起動します
  • パッチが機能するかどうかをテストして確認します。

IBM Websphere

  • Websphereを停止する
  • portal-service / kernel.jarパッチをこのディレクトリに配置します $WEBSPHERE_HOME\ AppServer \ lib \ ext
  • このディレクトリにportal-impl.jarパッチを配置します $WEBSPHERE_HOME\ AppServer \ profiles \ AppSrv01 \ installedApps \$DOMAIN_NAME\ liferay-portal.ear \$LIFERAY_WAR\ WEB-INF \ lib
  • このディレクトリにportal-util.jarパッチを配置します $WEBSPHERE_HOME\ AppServer \ profiles \ AppSrv01 \ installedApps \$DOMAIN_NAME\ liferay-portal.ear \$LIFERAY_WAR\ WEB-INF \ lib
  • Websphereを起動する
  • パッチが適用されたかどうかをテストして確認します。

JBoss 5.1.x

  • JBossを停止します
  • portal-service / kernel.jarパッチをこのディレクトリC:\$JBOSS_HOME\ server \ default \ lib \ extに配置します
  • このディレクトリにportal-impl.jarパッチを配置します。C:\$JBOSS_HOME\ server \ default \ deploy \$Liferay.war_folder(ROOT.war)\ WEB-INF \ lib
  • このディレクトリにportal-util.jarパッチを配置します。C:\$JBOSS_HOME\ server \ default \ deploy \$Liferay.war_folder(ROOT.war)\ WEB-INF \ lib
  • JBossを起動します
  • パッチが機能するかどうかをテストして確認します。

Tomcat 6.0.x

  • Tomcatを停止します
  • portal-service / kernel.jarパッチをこのディレクトリC:\$TOMCAT_HOME\ lib \ extに配置します
  • このディレクトリにportal-impl.jarパッチを配置します。C:\$TOMCAT_HOME\ webapps\ROOT \ WEB-INF \ lib
  • このディレクトリにportal-util.jarパッチを配置します。C:\$TOMCAT_HOME\ webapps\ROOT \ WEB-INF \ lib
  • Tomcatを起動します
  • パッチが機能するかどうかをテストして確認します。

Oracle Weblogic

  • Weblogicを停止する
  • portal-service / kernel.jar C:\ Oracle \ Middleware \ user_projects \ domains \ lportal \ libを配置します
  • 次の場所にあるLiferay WARにportal-impl.jarパッチを配置します。C:\$WEBLOGIC_HOME\ user_projects \ domains \ liferay \ servers \$SERVER_NAME\ stage \$LIFERAY_WAR
  • 次の場所にあるLiferay WARにportal-util.jarパッチを配置します。C:\$WEBLOGIC_HOME\ user_projects \ domains \ liferay \ servers \$SERVER_NAME\ stage \$LIFERAY_WAR
  • Weblogicを起動する
  • パッチが機能するかどうかをテストして確認します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています