DXP 7.0のWindows OsでAlloy Editorを使用するアセットを追加するのが難しい

この記事は、Liferay DXP 7.0で作業するユーザーのためのトラブルシューティングガイドとして役立ちます。 Windows OSでAlloyエディターを使用してアセットを追加する場合、いくつかの問題が発生する可能性があります。 ブラウザに ReferenceError:CKEDITOR is not definedと表示され、コンソールにERROR [WebContainer:3]表示される場合があります。 以下に、この状況を解決するために必要な情報を示します。

再現する手順

  1. WebSphere 8.5.5.9で実行されているLiferay、localhostにログイン
  2. 右側の「+」追加パネルを開き、 クリックしますコンテンツ > 新規追加
  3. 次のアセットのいずれかを追加してみてください:Webコンテンツ、ブログ、カレンダー、ナレッジベース

期待される結果

ユーザーは、追加パネルまたはサイト管理のそれぞれの管理メニューから、これらのアセットのすべてを追加できます。

実結果

ユーザーがこれらのアセット、コメント、または新しいフォームを追加できず、ブラウザーに 表示されるReferenceError:CKEDITORが定義されていません とコンソールに表示されます

[6/6/16 13:59:58:542 PDT] 0000016e SystemOut     O 13:59:58,542 ERROR [WebContainer : 3][GoogleJavaScriptMinifier:116] (bundleentry://506.fwk1018961821/META-INF/resources/ckeditor/ckeditor.js:1): Parse error. illegal character
[6/6/16 13:59:58:542 PDT] 0000016e SystemOut     O 13:59:58,542 ERROR [WebContainer : 3][GoogleJavaScriptMinifier:129] {0} error(s), {1} warning(s)

ただし、ユーザーはブックマークと任意のドキュメントタイプ(Basic、Contract、Sales Presentationなど、CKEditorを使用しないアセット)を追加できます。

解決

根本的な原因は、UTF-8がWebSphere 8.5.5.9のJVM設定で宣言されていないことです。

Liferayの公式ドキュメントによると、 WebSphere 8.5.5へのLiferay DXPのインストール は、JVMパラメータを設定する必要があると記載されています。 これには2つの方法があります。

  1. このファイルは変更できます [インストール場所] /WebSphere/AppServer/profiles/your-profile/config/cells/your-cell/nodes/your-node/servers/your-server/server.xml
    • jvmEntries タグ内に以下を追加します: <jvmEntries xmi:id="JavaVirtualMachine_1183122130078" ...genericJvmArguments="-Dfile.encoding=UTF-8" />
  2. もう1つの方法は、WebSphere Application Serverのコントロールパネルで行う方法です。
    1. Application Servers→server1→Process definitionクリックします。
    2. [ Additional Properties下の[ Java Virtual Machine クリックします。
    3. Generic JVM arguments フィールドに -Dfile.encoding = UTF-8 を入力します。
    4. Apply をクリックし、次に Save をクリックしてマスター構成にします。

設定が適用されると、XMLファイルでもコントロールパネルでも、アセットを作成できます。

追加情報

問題の詳細と最新のステータスについては、 LPS-66224 を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています