埋め込みポートレットへのポートレットデコレータの適用

埋め込みポートレットへのポートレットデコレータの適用

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

ポートレットデコレータを含むテーマをインストールすると、サイト管理者は[ルックアンドフィール設定]ダイアログで[アプリケーションデコレータ]を選択することで、それらをポートレットインスタンスに適用できます。 テーマに埋め込みポートレットが含まれている場合、そのプリファレンスを設定することにより、デフォルト以外のApplication Decoratorを適用することもできます。

このチュートリアルでは、テーマの埋め込みポートレットにポートレットデコレータを適用する方法を示します。

アプリケーションデコレータの設定

テーマの埋め込みポートレットのデフォルトのアプリケーションデコレータを定義するには、ポートレットプリファレンスでデフォルトのデコレータを設定する必要があります。

たとえば、 クラシックテーマ 、Id ベアボーン アプリケーションデコレータを宣言し、 portal_normal.ftl埋め込み検索ポートレットに適用します。

<div class="navbar navbar-top navigation-bar-secondary">
  <div class="container user-personal-bar">
    <#assign preferences = 
    freeMarkerPortletPreferences.getPreferences(
      "portletSetupPortletDecoratorId", "barebone"
    ) />

    <#if show_header_search>
      <div class="ml-auto mr-4 navbar-form" role="search">
        <@liferay.search default_preferences="${preferences}" />
      </div>
    </#if>

    <@liferay.user_personal_bar />
  </div>
</div>

埋め込みポートレットのデフォルトのデコレータを設定するには、次の手順を実行します。

  1. portletSetupPortletDecoratorId の値を、使用するアプリケーションデコレータのIDに設定します。 次の例では、 barebone デコレータを preference 変数に割り当てています。

    <#assign preferences = freeMarkerPortletPreferences.getPreferences(
      "portletSetupPortletDecoratorId", "barebone"
    ) />
    
  2. 次に、ポートレットのタグの default_preferences 属性を、先ほど定義した変数に設定します(最後のステップで設定):

    <@liferay.search default_preferences= "${preferences}" />
    

これで、埋め込みポートレットにカスタムのデフォルトのApplication Decorator \!が追加されました。

関連トピック

テーマへのポートレットの埋め込み

テーマポートレット

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています