JavaScript Toolingを使用したJavaScriptウィジェットの作成とバンドル

JavaScript Toolingを使用したJavaScriptウィジェットの作成とバンドル

ファストトラック記事は、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

Liferay JS Generatorは、@ <product@>JavaScriptウィジェットを生成します。 Liferay JS Bundle Toolkitの ツールのつにすぎません 。

ポートレットはJava標準であるため、ポートレットを記述するためのJavaの仕組みに関する知識と理解が必要です。 これは、ウィジェットでJavaScriptフレームワークを使用したいフロントエンド開発者にとって非常に大きな障害となります。 JS Portlet Extenderと liferay-npm-bundlerおかげで、開発者は純粋なJavaScriptツールを使用してLiferay DXPでJavaScriptウィジェットを簡単に作成および開発できます。

図1:JS Portlet Extenderでは、純粋なJavaScriptツールを使用してウィジェットを作成できます。

このセクションでは、生成されたJSウィジェットに対してこれらのオプションを構成する方法について説明します。

  • Liferay JS Generatorのインストールとバンドルの生成
  • システムおよびインスタンス設定の構成
  • ローカリゼーション
  • ポートレットプロパティの設定
  • 翻訳機能を使用する
« ポートレットでのAngularの使用Bundle Generatorのインストールとバンドルの生成 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています