不正確または不完全な PDF 文書プレビューの防止

この記事は、 のレガシー記事です。 以前のバージョンのLiferay製品にも適用されます。 記事がメンテナンスされなくなったとはいえ、まだ該当する可能性があります。

PDFBox を使用して PDF ドキュメントのプレビューを生成すると、テキストや画像のないプレビューなど、不完全な結果や不正確な結果が生成されることがあります。

これは、これらの変数によるものです。

  1. PDF文書のバージョンです。

    この問題が発生しているバージョンは、バージョン1.4、1.5、1.6、1.7です。

  2. フォントのエンコード。

    フォントエンコーディング (埋め込まれているか埋め込まれていないか)。"WinAnsi」、「Custom」、および「Identity-H」。

例えば、以下の組み合わせを使用する際に問題が発生しました。

  1. PDF 文書 1.4、1.5、または 1.6 のバージョンで、フォントエンコーディングが「Custom」および/または「Identity-H」。 その結果、テキストがない状態でプレビューが誤って生成されてしまいます。
  2. PDF 文書 1.7 のバージ ョ ン と 、 任意の フ ォ ン ト エン コ ーデ ィ ン グ。 その結果、テキストなし、画像なしでプレビューが生成されます。

決議

この問題の解決方法は、PDF ドキュメントのプレビューを生成するために ImageMagick Ghostscript を使用するように Liferay を設定することです。 テストでは、ImageMagick バージョン 6.7.7-10 と Ghostscript バージョン 9.14 を使用しました。 ここでは、 ImageMagickとGhostscriptを使用するようにLiferayを設定する方法を説明します.

これらの組み合わせの結果、フォントのエンコードに関係なく、PDF文書のプレビューが正しく生成されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています