フックプラグインのアップグレード

Liferay DXPにはこれまで以上に多くの拡張ポイントがあるため、既存のフックプラグインをそれらに接続する手順はほとんどありません。 ほとんどの場合、Liferay Upgrade Plannerを使用してフックをアップグレードすると、@<product@>で実行する準備が整います。 次のチュートリアルでは、フックプラグインの各タイプをアップグレードする方法を示します。

それでは進めていきましょう。

« 重大な変更の解決カスタマイゼーションモジュールのアップグレード »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています