アセットのレンダリング

アセットのレンダリング

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

アセットをレンダリングする方法を作成する前に、\ [アセットの追加、更新、削除 チュートリアルに従ってアセットフレームワークに追加されていることを確認してください。 フレームワークにアセットを追加したら、Asset Publisherアプリケーションを使用してアセットをレンダリングできます。 ただし、デフォルトのレンダリングでは、アセットのタイトルと説明のテキストのみが表示されます。 それ以外の場合は追加のコーディングが必要です。 たとえば、次の追加のものが必要な場合があります。

  • アセットを変更するための編集機能。
  • 元のコンテキストでアセットを表示します(たとえば、Blogsアプリケーションのブログ、Message Boardsアプリケーションの投稿)。
  • 画像、動画、音声を埋め込みます。
  • アセットと対話する権限を持たないユーザーにアクセスを制限します。
  • ユーザーがアセットにコメントできるようにします。

Asset Renderer フレームワークを提供することにより、アセットのレンダリング機能を決定できます。 アセットレンダラーをアセットに対して適切に機能させるには、次の2つのことを行う必要があります。

  1. カスタムアセットのアセットレンダラーを作成します。

  2. アセットレンダラーファクトリを作成して、各アセットエンティティのアセットレンダラーのインスタンスを作成します。

図1:アセットレンダラーファクトリは、アセットインスタンスごとにアセットレンダラーを作成します。

デフォルトですでに両方を使用しているLiferayアセット、ブログを学習することにより、アセットレンダラーとアセットレンダラーファクトリを作成する方法を学習します。 ブログアプリケーションは、ブログアセットにアクセスしてレンダリングするためのさまざまな方法を提供します。 ブログアセットが編集機能、コメントセクション、元のコンテキスト表示(つまり、ブログアプリケーションからアセットを表示する)、ワークフローなどを提供する方法を学習します。 また、JSPテンプレートを使用してさまざまなブログビューを表示する方法についても学習します。 ブログアプリケーションは、アセットレンダラーをニーズに合わせてカスタマイズする方法の広範な例です。

アセットを作成して、タイトルと説明を表示するだけではない場合は、on \!

アセットの有効化とアプリケーションの前提条件

アプリケーションをアセット対応にするには、次の2つが必要です。

  1. アプリケーションは資産データを保存する必要があります。 データモデルを格納するアプリケーションは、この要件を満たしています。

  2. アプリケーションには、インスタンス化できないポートレットが少なくとも1つ含まれている必要があります。 アセットの編集 リンクは、インスタンス化できないポートレットなしでは生成できません。

一部のアプリケーションは、インスタンス化不可能な1つのポートレットのみで構成されている場合もあれば、インスタンス化可能およびインスタンス化不可能なポートレットの両方で構成されている場合もあります。 現在、アプリケーションにインスタンス化できないポートレットが含まれていない場合、パネルアプリを介して構成インターフェイスを追加すると、アプリケーションの使いやすさが向上し、インスタンス化できないポートレットをアプリケーションに追加する要件を満たします。 追加方法については、 カスタムパネルアプリの追加 チュートリアルを参照してください。

これで、Asset Rendererを作成する準備が整いました。

« 資産優先度の実装アセットレンダラーの作成 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています