AlloyEditorのツールバーへのボタンの追加

AlloyEditorのツールバーへのボタンの追加

ファストトラック記事は、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

AlloyEditorのツールバーには、すぐに使える便利な機能がいくつか含まれています。 ただし、ツールバーに既存のボタンを追加する、または追加するには、あなたが作成したボタンが含まれるように、デフォルトの設定をカスタマイズすることもできます @製品に同梱の既存のCKEditorバージョンボタンを@さんAlloyEditorEditorConfigContributor インターフェイス、ボタンをAlloyEditorのツールバーに追加するなど、エディターの構成を変更するために必要なすべてを提供します。 エディターの動作を変更するCKEditor構成設定 (UIの変更を除く)は、この構成オブジェクトを介して渡すこともできます。

com.liferay.docs.my.button モジュールは、これらのチュートリアル全体の例です。 独自の構成の開始点として使用したり、チュートリアルを実行したい場合は、 Githubリポジトリからモジュールのzipファイルをダウンロードできます。

« AlloyEditorOSGiモジュールの作成とEditorConfigContributorクラスの構成 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています