パッケージのエクスポート

パッケージのエクスポート

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

OSGiモジュールのJavaパッケージは、デフォルトではプライベートです。 パッケージを公開するには、明示的にエクスポートする必要があります。 これにより、共有したいクラスのみを共有できます。 OSGiモジュールJARのマニフェストでパッケージをエクスポートすると、すべてのパッケージのクラスが他のモジュールで import使用可能になります。

パッケージをエクスポートするには、モジュールまたはプラグインの Export-Package OSGiヘッダーに追加します。 com.liferay.petra.io および com.liferay.petra.io.unsync をエクスポートするヘッダーは次のようになります。

Export-Package:\
com.liferay.petra.io,\
com.liferay.petra.io.unsync

ヘッダーの正しい場所は、プロジェクトのタイプによって異なります。

プロジェクトの種類Export-Package ヘッダーの場所
モジュール(bndを使用)[project]/bnd.bnd
モジュール(bndを使用しません)[module JAR]/META-INF/MANIFEST.MF
従来のLiferayプラグインWARWEB-INF/liferay-plugin-package.properties

モジュールのプロジェクトが使用して作成 ブレイドCLILiferayのMavenの原型、または のLiferay IDE @ @ 使用 BND。 そのようなプロジェクトのモジュールJARをビルドすると、bndはOSGiヘッダーをプロジェクトの bnd.bnd ファイルからJARの META-INF / MANIFEST.MF伝播します。

bndを使用しないモジュールプロジェクトでは、モジュールJARの META-INF / MANIFEST.MF``Export-Package ヘッダーにパッケージエクスポートを手動で追加する必要があります。

従来のLiferayプラグインWARプロジェクトでは、プロジェクトの liferay-plugin-package.propertiesExport-Package ヘッダーにパッケージエクスポートを追加する必要があります。 WARを [Liferay Home] / deploy フォルダーにコピーすると、 WAB Generator はOSGiヘッダーをWARの liferay-plugin-package.properties ファイルから META-INF / MANIFEST.MF ファイルに伝搬します生成されたWebアプリケーションバンドル(WAB)。

これで、モジュールまたはプラグインの素晴らしい\ [EDITOR:またはterrible \!]パッケージを他のモジュールと共有できます!

関連トピック

WABジェネレーターの使用

ツーリング

« パッケージのインポートサードパーティライブラリパッケージの依存関係の解決 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています