コンテンツページの使用

コンテンツページの使用

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

コンテンツページは@ product-ver @の新機能です。 インラインコンテンツを含むページを作成する方法を提供します。 従来Lifelifeでは、すべてのコンテンツはページの外にあり、必要に応じて任意のページに追加されていました。 コンテンツページを使用すると、ページにデザインを作成し、ページとコンテンツを抽象化せずに、ページ内で直接テキストや画像を編集できます。

\!Pビデオサムネイル

プロセスは設計から始まります。 設計が完了したら、開発者はそれらの設計に基づいてフラグメントを作成します。 ウィジェットはフラグメントに埋め込むことができます。 その後、フラグメントをページテンプレートに変換できます。 開発者は、フラグメントの領域を定義して編集可能なテキストまたは画像を設定し、ページの最終公開プロセス中に変更を許可できます。

これは、フラグメントを完全に静的な要素として作成して、コンテンツページの作成に使用したり、マーケティング担当者やコンテンツ作成者がフラグメントを使用して、美しいコンテンツを作成するためのツールとしてフラグメントを使用したりできることを意味します。

\!Vビデオチュートリアル

« ページの種類とテンプレートページフラグメントの作成 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています