ポートレットウィジェット間の通信

ポートレットウィジェット間の通信

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

ポートレットウィジェットは、公開レンダリングパラメータとイベントを使用して相互に通信できます。 公開レンダリングパラメータは使いやすく、非常に強力です。 一部のLiferayポートレットは、この通信メカニズムを最大限に活用するのに役立つ構成UIを提供します。 このUIにアクセスするには、 オプション アイコン(Options)をクリックして 構成を選択し、ポートレットの構成ウィンドウを開きます。 次に、[ Communication ]タブをクリックします。

図1:パブリックレンダリングパラメータを使用して相互に通信するようにポートレットを設定できます。

上記のスクリーンショットは、6つのパブリックパラメータをレンダリング有するWikiとするためのものである: 区分のnodeIdのnodeNameresetCurタグ、及び タイトル。 これらの各パラメーターについて、他のポートレットからの値を無視するか、別のパラメーターから値を読み取るようにポートレットを構成できます。

他のポートレットからの特定のパラメーターの値を無視すると便利なのはなぜですか? Wikiアプリケーションの一般的な使用例を検討してください。 Wikiポートレットは、タグナビゲーションポートレットと一緒に使用されることが多いため、ユーザーが後者のタグをクリックすると、Wikiにそのタグのあるページのリストが表示されます。 管理者は、他のポートレットを介して行われるタグナビゲーションとは無関係に、Wikiにフロントページを常に表示させることができます。 他のウィジェットからのパラメータの値を無視すると、これが発生します。

別のポートレットからパラメーターの値を読み取ることは、高度でありながら非常に強力なオプションであり、開発者が意図していない場合でも、ポートレットが互いに通信できるようにします。 たとえば、Wikiを使用して特定の国に関する情報を公開し、管理上の理由で国の閲覧を許可する別のポートレットがあるとします。 2番目のポートレットには、国名を含む というパブリックレンダリングパラメータがあります。 Wikiに、管理ポートレットで選択された国の情報を表示したいとします。 これは、Wikiポートレットのtitleパラメーターの値を、管理ポートレットの国パラメーターから読み取られるように設定することで実現できます。 かっこいいですね。

« ウィジェットデータのエクスポート/インポート他のサイトとのウィジェットの共有 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています