画像解像度の追加

画像解像度の追加

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

アダプティブメディアを使用するには、最初にユーザーのデバイスに配信される画像の解像度を定義する必要があります。 アダプティブメディアは、元のアスペクト比を維持しながら、これらの解像度に合わせてスケーリングされた新しい画像を生成します。

アダプティブメディア設定にアクセスするには、コントロールパネルを開き、 設定アダプティブメディアます。 ここでは、解像度を作成および管理できます。

解像度を作成すると、Adaptive Mediaは新しくアップロードされた画像のコピーをその解像度で自動的に生成します。 解像度を作成する前にアップロードされた画像は影響を受けないため、個別に調整する必要があります(詳細については、「 不足している画像解像度の生成 セクションを参照してください)。

新しい画像解像度を追加する

必要な画像解像度の数とそれぞれの値は、ユースケースによって異なります。 解像度を上げると画像の配信が最適化される可能性がありますが、画像を生成するには追加の計算リソースとストレージスペースが必要です。 まず、携帯電話、タブレット、ラップトップ、デスクトップなどの一般的なデバイスサイズに対応する解像度を作成することをお勧めします。 ほとんどのユーザーが1つのデバイスを使用している場合(たとえば、すべてのイントラネットユーザーが同じ会社の携帯電話を持っている場合)、そのデバイスをターゲットとする解像度を作成できます。

新しい解像度を追加するには、アダプティブメディア構成ページで Add アイコン(Add new resolution)をクリックし、次の情報を入力します。

  • 名前:解像度の名前(これは一意である必要があります)。 これは、カスタム 識別子 が定義されている場合に更新できます。

  • 最大幅:生成された画像の最大幅。 場合は 最大高さ 与えられ、このフィールドはオプションです。 この値は少なくとも 1でなければなりません。

  • 最大高さ:生成された画像の最大高さ。 最大幅 が *場合、このフィールドはオプションです。 この値は少なくとも 1でなければなりません。

    アダプティブメディアは、元のアスペクト比を維持しながら、最大幅と最大高さに適合する画像を生成します。 1つの値(最大幅または最大高さ)のみを指定した場合、生成された画像は、元のアスペクト比を維持しながら、指定された寸法に収まるように比例して拡大縮小します。 これにより、適応した画像が歪むことがなくなります。

  • 高密度ディスプレイの解像度を追加します(2倍): HIDPIディスプレイの拡大解像度を定義します。 このオプションを選択すると、同じ名前とサフィックス -2x元のサイズの2倍の新しい解像度が作成されます。 たとえば、元の解像度が 400px x 300px (最大幅x最大高さ)の場合、高密度解像度は 800px x 600pxです。

  • 識別子: 解像度のID。 デフォルトでは、これは名前から自動的に生成されます。 Custom オプションを選択し、新しい IDを入力することにより、カスタム識別子を指定できます。 サードパーティのアプリケーションは、このIDを使用して、Adaptive MediaのAPIを介して解像度の画像を取得できます。

図1:新しいアダプティブメディア解像度を追加するためのフォーム。

« アダプティブメディアのインストール画像解像度の管理 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています