ロール権限の定義

ロール権限の定義

ご覧のページは、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

役割は権限を収集するため、ユーザーに役割が与えられると、ユーザーはその役割によって定義されたすべての権限を受け取ります。

コントロールパネルで何かにアクセスする権限を持つロールを作成する場合、 コントロールパネルメニューの表示 権限が自動的に付与されることに注意してください。

User Group Managerと呼ばれる役割を考えます。 割り当てられたユーザーがユーザーをユーザーグループに追加したり、ユーザーグループから削除したりできるように、ユーザーグループマネージャーロールの権限を定義します。

  1. コントロールパネルに移動し、[ ユーザー →[ ロール]をクリックします。

  2. [通常の役割]画面で、[ 追加Add)]をクリックします。

  3. 役割に名前を付けたら、 Saveクリックします。

  4. Define Permissions タブをクリックします。

  5. 左側のメニューで、[ *]コントロールパネル* → ユーザーユーザーグループドリルダウンします。

  6. [ General General 見出しの下で、[Control Panel and View]の[ *Access]にフラグを付けます。 これにより、ユーザーグループ管理者はユーザーグループコントロールパネルポートレットにアクセスして、既存のユーザーグループを表示できます。

7

ユーザーグループマネージャーがユーザーグループを表示してメンバーを割り当てることができるようにしたいので、 リソース権限ユーザーグループ 見出しの下の メンバー表示 権限を割り当てます。

8

この役割に関連して考えられないかもしれない最後の必要な許可が1つあります。 コントロールパネルユーザーユーザーと組織、ユーザーグループマネージャーには、ユーザーリソースに対する 表示 権限が必要です。 この権限を付与します。

9

[ 保存クリックします。

図1:ロールのアクセス許可を定義すると、概要ビューには、そのロールに対して既に定義されているアクセス許可のリストが表示されます。 画面の左側の領域では、さまざまなカテゴリの権限をドリルダウンできます。

これで、ユーザーグループマネージャーの役割に、ユーザーをユーザーグループに追加するために必要なすべての権限が付与されました。 結局のところ、ユーザーグループマネージャーは、コントロールパネルでユーザーグループの表示、メンバーの割り当て、ユーザーグループへのアクセスを行うことができます。 ユーザーを表示してロールのメンバーとして割り当てる必要があるため、コントロールパネルでユーザーを表示する権限が必要でした。 この権限がない場合、ユーザーをロールに追加しようとすると、ユーザーグループのマネージャーには空のリストが表示されます。

図2:ユーザーグループマネージャーの役割に割り当てられたユーザーは、ユーザーリソースに対する表示権限がない限り、追加するユーザーを見つけることができません。

:権限の3つのカテゴリがあります のコントロールパネルサイト管理、および ユーザー。 デフォルトでは、ユーザーはユーザーカテゴリに属する権限を介してユーザーアカウントを管理できます。 サイト管理者は、サイト管理カテゴリに属するサイト管理ツールにアクセスできます。 ポータル管理者は、コントロールパネル全体にアクセスできます。 カスタムの役割の場合、必要な数のカテゴリの権限を組み合わせて組み合わせることができます。

サイト管理→アプリケーションカテゴリの権限は、Wikiやメッセージボードなどのポートレットで作成できるコンテンツを管理します。 このリストからいずれかのポートレットを選択すると、そのコンテンツに対する権限を定義するためのオプションが表示されます。 たとえば、メッセージボードを選択すると、カテゴリとスレッドの作成、またはトピックの削除と移動の権限が表示されます。

サイトアプリケーションの権限は、アプリケーション全体に影響します。 例としてメッセージボードを使用すると、アプリケーションの権限によって、メッセージボードポートレットをページに追加できるユーザーを定義できます。

図3:メッセージボードなどの特定のアプリケーション内のロールに対して定義されるアクションを微調整できます。

コントロールパネルのアクセス許可は、コントロールパネルでユーザーにコントロールパネルを表示する方法に影響します。 コントロールパネルの表示は、ユーザーの権限によって異なります。 一部のコントロールパネルポートレットには[設定]ボタンがあり、誰がそれを表示するかを定義できます。 コントロールパネルでさまざまなアプリケーションを表示するユーザーを微調整することもできます。

権限の範囲を変更する場合は、権限の横にある歯車のアイコンの横にある 変更 リンクをクリックして、新しい範囲を選択します。 [ 保存]をクリックすると、ロールに現在付与されているすべての権限のリストが表示されます。 [概要]ビューから、さらに権限を追加するか、[ 戻るBack)]アイコンをクリックして、役割アプリケーションのデフォルトビューに戻ることができます。

場合によっては、特定のアクセス許可によって、期待したよりも多いまたは少ないアクセスが許可されることがあります—常にアクセス許可の構成をテストしてください\!

社会活動構成の委任

サイト管理者がソーシャルアクティビティを構成する責任を他のユーザーに委任できる権限があります。 この権限をロールに追加するには、目的のロールの横にある[ Actions ]をクリックし、[ Define Permissionsを選択します。 サイト管理構成ソーシャルアクティビティ 権限カテゴリを見つけます。 すべての権限にフラグを付けて、[ *] [保存]*クリックします。

  • サイト管理でのアクセス
  • 構成
  • 許可
  • 環境設定
  • 見る

これらの権限が付与されると、役割担当者はサイトのソーシャルアクティビティを管理できます。

ロールを使用すると、ポータル管理者はさまざまな権限を好きな組み合わせで定義できます。 これにより、設計したサイトをできるだけ柔軟に構築できます。

« 役割の管理ユーザーデータの管理 »
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています