Liferay Developer Studio 3.7.xをインストールする

この記事では、Developer Studio 3.7.xのインストール方法について説明します。

解決策

  1. バンドルを ダウンロードし  ます。
  2. プラットフォームのインストーラーを実行します。
  3. Javaランタイムを選択します。
  4. Developer Studioをインストールするディレクトリを選択します。 
  5. コマンドラインツールをインストールするかどうかを選択します。その場合:
    1. liferay.comのメールアドレスとパスワードを追加します。
    2. アクティベーションキーを参照します。
  6. プロキシを構成するかどうかを選択します(プロキシ設定はユーザーのホームフォルダーの下の.gradle / gradle.propertiesファイルに保存されます)
  7. インストールを完了します。
  8. 終了すると、次のものがインストールされます。
    1. DeveloperStudioアプリケーション 
    2. ブレードCLI(手順5で選択した場合、システムパスにインストールされます)
    3. Liferay Workspaceが初期化したディレクトリ(手順5で選択されている場合は、$ install_dir / liferay-workspaceの下)

アップグレード

Liferay Developer Studio 3.7.xは、Eclipse Photon以降でのみサポートされています。つまり、ユーザーはLiferay Developer Studio 3.5.0および3.6.xからのみアップグレードできます。他のすべての以前のバージョンからのアップグレードはサポートされていません。

追加情報

この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています