ユーザーがLDAPからインポートされる前にNTLMを使用してLiferayにサインインするとエラーが発生する

この記事はレガシー記事です。 これは、Liferay製品の以前のバージョンに適用されます。 記事はもうメンテナンスされていませんが、情報はまだ適用できる場合があります。

LDAPおよびNTLMを使用してLiferayポータルにサインインするときに、ユーザー資格情報がポータルにまだインポートされていない場合、NTLMでのサインインは失敗します。

再現する手順

  1. Liferay Portal 6.2 EEを起動します
  2. コントロールパネルに移動 > 認証 > 画面名で認証
  3. LDAPページに移動し、LDAPを有効にして、LDAPサーバーを追加します。
  4. 認証 > NTLM ページに移動します。
  5. 必要なNTLM構成値を入力し、[保存]を選択します
  6. ブラウザを開き、右上隅のサインインボタンをクリックしてNTLMをアクティブ化します
  7. NTLM設定値を入力して、ログインを試みます。
  8. LDAP / NTLM認証済みユーザーでサインイン

サインインは失敗し、次のエラーが発生します。

code>ERROR [http-bio-8080-exec-10][AutoLoginFilter:257] Current URL /c/portal/login generates exception: com.liferay.portal.NoSuchUserException: No User exists with the key

解決

ステータス:修正済み

最新のサービスパック(SP20)に更新するか、フィックスパックPortal-156を適用します。

追加情報

詳細については、 LPS-45954 を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています