ユーザーがWeblogic 12.1.1でCKEditorを使用してコンテンツを追加できない

Liferayサポートは、特定のサードパーティ製品を他の製品よりも推奨または推奨しません。 Liferayは、これらの製品に関する本書の指示または参照について責任を負いません。 これらの原則の実装は、加入者の責任です。

この記事では、Liferay Portal 6.2 EEがWebLogic 12.1.1にデプロイされている場合のCKEditorの既知の問題について説明します。

再現する手順

  1. Admin > Content > Web Contentます。
  2. 追加基本Webコンテンツクリックし
  3. CKEditorが表示され、コンソールに例外がないことをアサートします
  4. Webコンテンツの記事を作成します タイトル:テスト記事1
    コンテンツ:これはテスト記事1です。
  5. Publish ボタンをクリックします。

結果

Webコンテンツの記事は保存されず、ユーザーはフィールドが空のWebコンテンツページに移動します。 この動作は、CKEditorを使用する他のコンポーネント(ブログ、メッセージボードなど)でも発生する可能性があることに注意してください。

解決

この問題は、この特定のバージョンのWebLogic Application Serverのバグが原因で発生します。 一時的な解決策:

  1. WebLogicサポートを通じてパッチ 13657792 を要求します。 パッチの取得に問題がある場合は、Oracleアカウントマネージャーにお問い合わせください。
  2. パッチをWebLogicアプリケーションサーバーにインストールします。 WebLogic 12.1.1にパッチを適用する方法については、Oracleのドキュメントに従ってください。

この問題はWeblogic 12.1.2には存在しないことに注意してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています