LiferayとJBossの統合

Liferayサポートは、特定のサードパーティ製品を他の製品よりも推奨または推奨しません。 Liferayは、これらの製品に関する本書の指示または参照について責任を負いません。 これらの原則の実装は、加入者の責任です。

この記事では、JBoss Application ServerでLiferay Portal 6.2 EEを使用するときに発生する可能性がある既知の問題の概要を説明します。

解決

これらの2つの問題は、お客様が入手可能なLiferay-JBoss 7.1.1バンドルに適用されることに注意してください。

  1. JBossがJSP設定を読み取らない(AS7-4187

    JBoss内のこの問題のため、JSPファイルへの変更が確実に認識されるように、新しいバージョンのファイルをデプロイする前に、開発者は手動でポートレットを削除(およびJBoss / tmpフォルダーをフラッシュ)する必要があります。
  2. JBossにより、WebサービスがSpring MVCで動作しない(JBWS-3453

    このJBossの問題は、Spring MVCを使用して開発し、リモートWebサービスに接続しているLiferayサブスクライバーにとって重要な場合があります。
注:これらの問題は、JBossアプリケーションサーバー(例えばJBossの7.1.3)の新しいバージョンで解決されているとすることで解決できますこの更新Application Serverに配備するのLiferay。 また、執筆時点では、JBoss 7.1.3はダウンロードできませんが、ソースからビルドする必要があります。

次の問題はJBoss AS 7.1.2+に適用されます

デプロイメントごとのロギングがJBoss AS 7.1.2に追加され、そのままの状態でLiferayのログ( Liferay_home / logs)とJBossのserver.log( JBoss_home / standalone / log)の間で分割されました。 この分割により、Liferayからのメッセージはserver.logに記録されなくなります。 このJBoss AS7チケットは機能について説明しており、以下のフォーラム投稿は問題をより深く掘り下げています。

https://issues.jboss.org/browse/AS7-514
https://developer.jboss.org/thread/199923

上記のフォーラムスレッドで述べたように、この機能を無効にするには、 standalone.conf JAVA_OPTS変数に -Dorg.jboss.as.logging.per-deployment = falseを追加し、サーバーを再起動します。 残念ながら、 -Dorg.jboss.as.logging.per-deployment = falseを設定すると、ログがより冗長になり、Liferayポータルが無視するように設定したものを記録します。 これに対処するには、JBossのログレベルにLiferayのログレベルを追加できますが、これにはすべてのログレベルを standalone.xml内で調整する必要があります。 これを設定した後は、 コントロールパネル > サーバー管理 > ログレベル内で調整できません。

JBoss AS 7.1.2+でデプロイメントごとのロギングを無効にし、Liferayのログを設定する手順は次のとおりです。

  1. standalone.confJAVA_OPTS変数に -Dorg.jboss.as.logging.per-deployment = false を追加します
  2. Open Liferay_Home / jboss / standalone / configuration / standalone.xml開き
  3. portal-impl.jarにあるLiferayポータルの portal-log4j.xml 開きます
  4. standalone.xmlのセクション <subsystem xmlns="urn:jboss:domain:logging:1.5"> に、Liferayの portal-log4j.xmlからすべてのログカテゴリを追加します。 Liferayの portal-log4j.xml のロギングカテゴリは、JBossの standalone.xmlとは異なる形式であることに注意してください。 したがって、JBossの要件に合わせて形式を調整してください。

    例として、以下は standalone.xmlロギングカテゴリです

<logger category="org.jboss.as.config">

    <level name="DEBUG"/>

</logger>

Liferayの portal-log4j.xml 、次のようになります。

<category name="comliferayportaljndipaclPACLInitialContextFactoryBuilder">

    <priority value="ERROR" />

</category>

Liferayポータルのログカテゴリをフォーマットして standalone.xml 追加した後、サーバーを再起動し、Liferayポータルのログメッセージが server.log表示されることを確認してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています