ページまたはファイルのリンクがない場合、コンテンツを公開できません。

問題

Liferay DXPでは、リンク切れのコンテンツ(ページ、アセット、ファイル)を公開しようとすると、公開中に「ページ参照が見つからない」という問題が発生します。 また、単純なWebコンテンツの作成でも、デッドリンク(相対リンク)がある場合は公開できません。

解決

相対リンクを維持したい場合や、バリデータが見つからないページ参照を無視できるようにしたい場合は、以下の手順を実行してください。

Liferay DXP 7.1+

  1. コントロールパネル > 設定 > システム設定 > プラットフォーム > インフラストラクチャ へ移動
  2. 左側のメニューで、 エクスポート / インポートのオプションを選択
  3. 「レイアウト参照を検証します」と「ファイルエントリの検証」のチェックを外して保存

Liferay DXP 7.0

  1. コントロールパネル > 設定 > システム設定  > Webエクスペリエンス へ移動し、エクスポート/インポート サービスを検索
  2. インポート/エクスポートサービス に移動し、目的の「検証...」オプションを無効にします

: 解決策の変更は、システム全体の変更です。 使用可能な各設定の簡単な説明:

  • (ドキュメントライブラリ内の)ドキュメントへのリンクは、「ファイルエントリの検証」によって検証されます
  • Webコンテンツフィードへのリンクは、「 Journal Feedの参照を検証する」によって検証されます。
  • ポータルの仮想ホストとページへのリンクは、「レイアウトの参照を検証します。」によって検証されます

追加情報

DXP7.1 フィックスパック12以下およびDXP7.0 フィックスパック86以下の場合、「レイアウトの参照を検証します。」構成のみが存在します。これは、一部のタイプのページおよびサイト参照にのみ適用されます(ドキュメント、他のファイル、または Webコンテンツフィード)。 現在の動作と追加の設定は、LPS-92133の実装で導入されました。

4つ目の類似した設定である「欠落している参照を検証します。」は、後に(LPS-108453の変更により、7.0 DE-91、7.1 DXP-17、7.2 DXP-5に)導入され、相互に参照しているサイト/ページとのパブリッシング/インポートイベントに含まれるリンクを検証します。

リンクの検証を無効にせずに「ページ参照の欠落」問題を解決する方法については、こちらの記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています