Bundle Generatorのインストールとバンドルの生成

Bundle Generatorのインストールとバンドルの生成

ファストトラック記事は、お客様の利便性のために一部機械翻訳されています。また、ドキュメントは頻繁に更新が加えられており、翻訳は未完成の部分が含まれることをご了承ください。最新情報は都度公開されておりますため、必ず英語版をご参照ください。翻訳に問題がある場合は、こちらまでご連絡ください。

このチュートリアルでは、 Liferay JS Generator をインストールする方法と、それを使用してJavaScriptウィジェットを作成する方法を示します。

JavaScriptウィジェットを作成するには、次の手順に従います。

  1. Node.jsをインストールします。 Node Package Manager(npm)もこれと共にインストールされることに注意してください。 npmを使用して残りの依存関係とジェネレーターをインストールし、 npm環境を構成します

  2. ジェネレーターに Yeoman をインストールします

    npm install -g yeoman
   </li> 

3 Liferay JS Generatorをインストールします。

   npm install -g generator-liferay-js

4 以下のコマンドでジェネレーターを実行し、作成するJavaScriptウィジェットを選択して、続くプロンプトに答えます。

   yo liferay-js

図1:liferay-bundleジェネレーターは、ウィジェットオプションの入力を求めます。

5 ウィジェットの生成時にアプリサーバー情報を指定した場合、以下のコマンドを実行してウィジェットをデプロイできます。 これを確認するには、ウィジェットの .npmbuildrcliferayDir エントリの値を確認します。

   npm run deploy
  </ol> 

すばらしいです\! これで、Liferay JS Generatorをインストールして実行する方法がわかりました。

関連トピック

liferay-npm-bundler

ポートレットでnpmを使用する

クレイスタイルをアプリに適用する

« JavaScript Toolingを使用したJavaScriptウィジェットの作成とバンドルJavaScriptウィジェットのシステム設定とインスタンス設定の構成 »
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています