スリムバンドルのパッチ

問題

Slim Service PackバンドルまたはSlim Fix Packバンドルにパッチを適用しようとすると、次のエラーが生成されます。

This installation does not include data for patching. Please copy the 
liferay-patching-files-[separation-name].zip file into the 'patches'
directory and run patching-tool setup. 

解決

Slim Service PackまたはSlim Fix Packバンドルには、フィックスパックレベルの変更に必要なパッチファイルが含まれていません。パッチファイルを復元すると、フィックスパックのレベルを変更したり、修正プログラムをインストールしたりできるようになります。

  1. サービスパックを見つけて、ドロップダウンで[ パッチファイル ]を選択して、 ヘルプセンター からパッチファイルをダウンロードします。サービスパックは、製品メニューの 最新リリース または サービスパックアーカイブ セクションにあります。
  2. パッチファイルをliferayパッチツールのpatchフォルダーに配置します。バンドルでは、patchsフォルダーはpatching-toolフォルダーの下にあります [liferay-home]/ patching-tool / patches
  3. patching-toolフォルダーのルートでコマンドウィンドウまたはターミナルウィンドウを開きます。
  4. patching-tool setup コマンドを実行します。
  5. 成功メッセージを受け取ったら、必要なフィックスパックまたはホットフィックスをパッチフォルダに配置します。
  6. patching-tool info を実行し、フィックスパックまたはホットフィックスが現在インストールされておらず、インストールされることを確認します。
  7. patching-tool install を実行して、目的のホットフィックスまたはフィックスパックをインストールします。

追加情報

スリムサービスパックまたはスリムフィックスパックは、パッチとパッチ情報が削除された従来のサービスパックとまったく同じコードベースです。 この情報を削除すると、スリムサービスパックのサイズは一般的なSPの3分の1になります。ディスクスペースが限られている、またはコストがかかるデモやインストールには、スリムサービスパックおよびスリムフィックスパックのバンドルが推奨されます。 ただし、これらのバンドルには、必要に応じてパッチを適用できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています