資源輸入業者

概要

Resources Importerは、サイトやサイトテンプレートを使用して、完全に開発されたテーマを実装するために必要なファイルやウェブコンテンツをインポートします。 Resources ImporterはLiferay Portal 6.2のマーケットプレイスアプリでした。 Liferay Digital Experience Platform 7.0以上では、アプリがバンドルされたOSGiモジュールに移行されていました。

ステータス

Liferay DXP 7.1では、Resources Importerは非推奨となりました。 テーマをデプロイしながらファイルやウェブコンテンツをインポートするためには、まだモジュールを利用する必要があります。 非推奨ですが、Resources Importerは代替品が開発されるまで製品に同梱されます。

Liferayは、モジュールが削除されるまで、Resources Importerで意図しない動作をケースバイケースで解決します。 つまり、努力の度合いによって意図しない行動が解消される場合とされない場合があるということです。

置き換え

Liferay DXP 7.2の時点では、Resources Importerの直接の代替品はありません。 Resources Importerの代替として提案されているのは、Site Initializerモジュール(Liferay DXP 7.1にバンドルされている)で、現在も開発中です。 Liferay DXP 7.2の時点では、サイトイニシャライザモジュールは、リソースインポーターの適切な代替となるために必要なユースケースをすべて満たしていません。

サイトイニシャライザモジュールの最新の状態については、 LPS-83770 を参照してください。

追加リソース