Liferay Portal 6.2をTomcat 8.5 for Windowsにインストールする

この記事では、Windowsを使用してTomcat 8.5サーバー上にLiferay Portal 6.2を設定する方法を説明します。

決議

1. )必要なファイルをダウンロードします。

  • Liferay-portal-6.2-ee-sp20-20170717160924965.war
  • Liferay-portal-dependencies-6.2-ee-sp20
  • liferay-portal-6.2-ee-sp20(Tomcat 7.0.62をデフォルトサーバとしてバンドル)
  • tomcat-8.5.45

ファイルはヘルプセンター ダウンロード ページにあります。

2. ) 依存関係のjarを設定します。

  1. Tomcat 8.5に ext in %CATALINA_HOME%/libという名前のフォルダを作成します。
  2. Liferayの依存関係を解凍し、 .jar ファイルをTomcat 8.5の %CATALINA_HOME%/lib/ext にコピーします。
  3. support-tomcat.jar ファイルを HERE からダウンロードして、Tomcat 8.5 の %CATALINA_HOME%/lib/ext ディレクトリにコピーしてください。
  4. サードパーティの .jar ファイルをいくつかダウンロードして、これらの .jar ファイルを %CATALINA_HOME%/lib/extに配置します。
  • jta.jar
  • mail.jar
  • persistence.jar
  • activation.jar
  • ccpp.jar
  • jms.jar
  • jutf7.jar
  • junit.jar

注:これらの .jar ファイルをダウンロードするためのリンクは古くなっているため、Portal6.2の .jar ファイルを使用してください。: liferay-portal-6.2-ee-sp20 \ tomcat-7.0.62 \ lib \ ext

3. ) Tomcatの設定。

  1. Tomcat 8.5の %CATALINA_HOME%/bin ディレクトリに setenv.bat (Windows)を作成します。 以下の内容で埋めてください。
  • if exist "%CATALINA_HOME%/jre@java.version@/win" (
          if not "%JAVA_HOME%" == "" (
              set JAVA_HOME=
          )
    
          set "JRE_HOME=%CATALINA_HOME%/jre@java.version@/win"
      )
    
      set "CATALINA_OPTS=%CATALINA_OPTS% -Dfile.encoding=UTF-8 -Djava.net.preferIPv4Stack=true -Dorg.apache.catalina.loader.WebappClassLoader.ENABLE_CLEAR_REFERENCES=false -Duser.timezone=GMT -Xmx1024m -XX:MaxPermSize=256m"
    
  • Tomcat 8.5でディレクトリ %CATALINA_HOME%/conf/Catalina/localhost を作成します。
  • ROOT.xmlを作成 in %CATALINA_HOME%/conf/Catalina/localhost
  • ROOT.xml を編集し、以下を追加します。
    • <Context path="" crossContext="true">

      <!-- JAAS -->

      <!--<Realm
      classNjame="org.apache.catalina.realm.JAASRealm"
      appName="PortalRealm"
      userClassNames="com.liferay.portal.kernel.security.jaas.PortalPrincipal"
      roleClassNames="com.liferay.portal.kernel.security.jaas.PortalRole"
      />-->

      <!--
      Uncomment the following to disable persistent sessions across reboots.
      -->

      <!--<Manager pathname="" />-->

      <!--
      Uncomment the following to not use sessions. See the property
      "session.disabled" in portal.properties.
      -->

      <!--<Manager className="com.liferay.support.tomcat.session.SessionLessManagerBase" />-->
      </Context>
  • %CATALINA_HOME%/conf/catalina.properties を開き、行を入れ替えます。
    •  common.loader=${catalina.base}/lib,${catalina.base}/lib/*.jar,${catalina.home}/lib,${catalina.home}/lib/*.jar

      をもって

        common.loader=${catalina.base}/lib,${catalina.base}/lib/*.jar,${catalina.home}/lib,${catalina.home}/lib/*.jar,${catalina.home}/lib/ext,${catalina.home}/lib/ext/*.jar
  • %CATALINA_HOME%/conf/server.xml を編集し、コネクタの定義に URIEncoding="UTF-8" という属性を追加して、以下のように redirectPort=8443を参照してください。
    • <Connector port="8080" protocol="HTTP/1.1"
      connectionTimeout="20000"
      redirectPort="8443" URIEncoding="UTF-8"/>

      <Connector port="8009" protocol="AJP/1.3" redirectPort="8443" URIEncoding="UTF-8"/>
  • 最後に、 %CATALINA_HOME%/webapps ディレクトリに support-catalina.jar があったら、削除してください。
  • 4. )Liferayのデプロイ

    1. %CATALINA_HOME%/webapps/ROOTの内容を削除します。 Liferay .war ファイルを %CATALINA_HOME%/webapps/ROOTに展開します。
    2. %CATALINA_HOME%/bin/startup.batを実行して Tomcat を起動します。

    結果。 Liferay Portal 6.2をTomcat 8.5にインストールし、ポータルを正常に起動することができました。

    この記事は役に立ちましたか?
    1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています