Commerce 2.1.0リリースノート

新機能

  • 管理ユーザーエクスペリエンスの向上 — Liferay Commerce 2.1は、コマースサイトを管理する日常の作業を簡単かつ効率的にする更新された管理インターフェイスを備えています。
    • 製品、チャネル、カタログ、注文、出荷管理はすべて、使いやすさに重点を置いて更新されています
    • ユーザーが現在の在庫レベルを確認し、転送を管理し、時間の経過に伴う在庫の変化のログを確認できる、まったく新しい統合ビューで製品在庫を表示および管理します
    • 注文管理画面からの承認のためにユーザーに注文を割り当てます
    • 注文に関連する支払いの取引履歴を表示する
    • 注文に関連するすべての通知を注文で検索します
    • 各注文の関連する出荷を表示および管理します
    • 複数の注文からのアイテムを含む出荷を作成する
  • サブスクリプション管理の改善 —サブスクリプション間隔と請求スケジュールを柔軟に制御できるサブスクリプションプランを提供します。 カタログ全体で使用される特定のプランタイプを設定して、顧客が製品を補充することを好む方法にさらに一致させます。

リリースノートの完全なリストについては、 JIRA移動してください。

2.0.xから2.1.xへのアップグレード

インストールとアップグレードの手順については、 公式ドキュメント 移動してください

重大な変更

詳細と影響を受けるプロパティについては、 Breaking Changesの記事 を参照してください。

  • COMMERCE-2628:CommerceBookedQuantityLocalServiceクラス内のメソッドgetCommerceBookedQuantityには、1つではなく2つのパラメーターが必要になりました。
  • COMMERCE-2687:注文エンジンのリファクタリング
  • COMMERCE-2692:エンティティCPInstanceOptionValueRelに置き換えられた製品オプション構成を保持するCPInstanceフィールドjson。
  • COMMERCE-2702:チャネルのリファクタリング
  • COMMERCE-2780:インベントリの同時実行管理

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています