DevToolsがSourceMapの読み込みに失敗しました。Chrome ブラウザで popper.min.js.map のコンテンツを読み込めませんでした。

課題

  • Liferayの本番インスタンスを使用していると、Chromeのコンソールに以下のような警告が表示されます。

    DevTools failed to load SourceMap: Could not load content for http://localhost:8080/popper.min.js.map: HTTP error: status code 404, net::ERR_HTTP_RESPONSE_CODE_FAILURE

環境

  • Liferay DXP 7.1
  • Liferay DXP 7.2
  • Liferay DXP 7.3
  • Liferay DXP 7.4

解像度

  • この警告はLiferayのバグを示すものではないため、無視しても問題ありません。

  • クライアント側の回避策として、お客様はDeveloper Toolsの「設定」に移動し、「ソース」の設定で Enable JavaScript Sourcemaps のチェックを外すことができます。

    js_devtools.png

  • popper.min.js.map ファイルは、それ自体、popper.jsのデバッグを可能にするものです。

  • Liferayのデバッグモード は、特に以下の2つのプロパティを追加することでトリガーされます:

    javascript.fast.load=false
    minifier.enabled=false
    この2行で警告が出なくなり、Popper.jsのソースマップのデバッグが可能になります。
  • 本番環境では、これらのプロパティは通常、trueに設定されます。 これは、ComboServlet.java が、より多くのファイル(JSやCSS)を同時にグループ化して効率的に読み込むために使われており、ソースマップが見つからず、ソースに正しくマップされません(例: popper.min.js.map)。

追加情報

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています