Amazon S3をリポジトリとしてLiferayのドキュメント管理を設定する

課題

  • Liferayがローカルストレージの代わりにAmazon S3ストレージを使用するように設定し、S3へのアクセス情報を提供する方法。

環境

  • Liferay DXP 7.2

解像度

  • 後の手順:
    • Amazon S3が動作するには、アプリケーションサーバーから の「SAXParser」 が必要です。 Apache Tomcatはこの要件を満たしているため、以下のプロパティを 'system-ext.properties' ファイルに追加するだけでよいのです。
      • org.xml.sax.driver=com.sun.org.apache.xerces.internal.parsers.SAXParser
    • system-ext.propertiesファイルをLiferay DXPインストールのクラスパス (例:/WEB-INF/classes/)に存在するフォルダに置きます。
    • Liferay Home フォルダ内の portal-ext.properties ファイルに以下のプロパティを設定する。
      • dl.store.impl=com.liferay.portal.store.s3.S3Store
  • Liferay DXPを再起動します。
  • コントロールパネルで、 ナビゲートまで 設定→システム設定→ファイルの保存
  • S3 Store」画面で、ストアの設定を行います。
    • バケットの名前です。 バケットの名前です。
    • アクセスキーです。 AWSのアクセスキーです。
    • シークレットキー。 シークレットキーです。
    • S3リージョンです。 地理的な地域で、デフォルトはus-east-1です。
  • その他の項目は初期設定のままにしておきます。
  • クリック 保存
  • Liferay DXPを再起動します。
  • 現在、Liferay DXPインスタンスは、Amazon S3ストアを使用しています。

追加情報

  • あなた エラーが発生する可能性があり セットする必要があります S3Endpoint パラメータを。
  • AmazonのSimple Storage Service(S3)は、Liferayで使用できるクラウドベースのストレージソリューションです。
  • Amazon Web Services(AWS)のアカウントが必要ですが、その後のセットアップは非常に簡単です。 アカウント登録後、アマゾンはAWS Identity and Access Management(IAM)を介していくつかの認証情報(アクセスキーID & シークレットキー)を割り当てます。 S3バケットの作成時には、「バケット名」が提供されます。 これらはすべて、Liferayの設定値として設定する必要があります。
  • そして、Liferay Application Serverからクラウドに文書をシームレスに保存することができます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています