アダプティブ メディアのサムネイル解像度を 3 つ以上定義する

問題

  • システム設定 -> アダプティブ メディア -> システム イメージ解像度でアダプティブ メディアに定義できる 3 つのサムネイル構成があります。
  • 各構成は、クエリ文字列パラメーター「imageThumbnail」の値にマップされます。
    • サムネイル構成: "imageThumbnail=1"
    • カスタム サムネイル構成 1: "imageThumbnail=2"
    • カスタム サムネイル構成 2: "imageThumbnail=3"
  • URL の例: https://localhost:8080/documents/20182/0/04219.jpg/b79bd6cc-9368-bd6b-65c0-cc3bd6e2bad2?version1.0&t=1627397242886&imageThumbnail=1
  • これらの値は、後でカスタム開発で使用できます。
  • より多くのカスタム サムネイル構成を持つことは可能ですか?

Environment

  • ライフレイ DXP 7.2、DXP 7.3

解決策

  • 3 つのカスタム サムネイル構成の制限は、アダプティブ メディアより前のシステム定義の制限 (レガシー構成と見なされます) であるため、変更できません。
  • 3 つ以上の構成を使用する必要がある場合は、Adaptive Media を使用する必要があります。 アダプティブ メディアを使用すると、複数の画像解像度構成を作成できます。
  • アダプティブ メディアとカスタム開発をシームレスに統合するには、アダプティブ メディアの taglib を使用できます。 この taglib は、画像 URL の作成を処理し、各解像度に最適なサムネイルを生成します。
  • 7.3 の場合、Adaptive Media taglib を使用するには、次の依存関係をカスタム開発 build.gradle に追加する必要があります。
    compileOnly group: "com.liferay", name: "com.liferay.adaptive.media.image.api"
    compileOnly group: "com.liferay", name: "com.liferay.adaptive.media.api"

追加情報

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています