Oracle 19c で max_string_size 値を STANDARD から EXTENDED に変更するにはどうすればよいですか?

問題

  • Oracle 19c で max_string_size 値を STANDARD から EXTENDED に変更するにはどうすればよいですか?

Environment

  • ライフレイ DXP 7.2 SP3
  • オラクル19c

解決策

max_string_size 値を EXTENDED に変換する手順:

SQL> show parameter max_string_size;

NAME TYPE VALUE
------------------------------------ ----------- ------------------------------
max_string_size string STANDARD

1. データベースをアップグレード モードで起動します。

        SQL> purge dba_recyclebin;

DBA Recyclebin purged.

SQL> SHUTDOWN IMMEDIATE;
Database closed.
Database dismounted.
ORACLE instance shut down.

SQL> STARTUP UPGRADE
ORACLE instance started.


Total System Global Area 3221223952 bytes

Fixed Size 9271824 bytes
Variable Size 654311424 bytes
Database Buffers 2550136832 bytes
Redo Buffers 7503872 bytes
Database mounted.
Database opened.

2. 値を EXTENDED に変更する:

       SQL>  alter system set max_string_size=EXTENDED scope=spfile;

System altered.

[このコマンドが機能しない場合は、スコープの値を両方に変更して、同じコマンドを再度実行してみてください。 I.e. スコープ=両方]

      SQL> shutdown immediate;
Database closed.
Database dismounted.
ORACLE instance shut down.
SQL> startup upgrade;
ORACLE instance started.


Total System Global Area 3221223952 bytes
Fixed Size 9271824 bytes
Variable Size 654311424 bytes
Database Buffers 2550136832 bytes
Redo Buffers 7503872 bytes
Database mounted.
Database opened.
SQL> show parameter max_string_size


NAME TYPE VALUE
------------------------------------ ----------- ------------------------------
max_string_size string EXTENDED

追加情報

  • MAX_STRING_SIZE の値を STANDARD から EXTENDED に変更できますが、その逆は不可能であるため、値の変更は完全にお客様の裁量に任されています。
  • Oracle 19c の MAX_STRING_SIZE パラメータ

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています